カメラバックっぽくないオシャレなカメラバックまとめ

撮影機材

カメラバッグというと無骨なデザインでオシャレとは言い難いものが多いですが、最近はオシャレなカメラバッグも多く販売されています。

というわけで、今回は数多くあるカメラバッグの中から厳選して本当にオシャレだと思えるものを紹介します。




オシャレなカメラバック一覧


incase DSLR Sling Pack Nylon



incaseはシンプルなデザインと優れた機能性で人気を伸ばしているアメリカのブランドで、アップル社の公認ブランドにも認定されています。そんなincaseは以前から優れたカメラバックを販売しており、この「DSLR Sling Pack Nylon」もそのひとつです。

バッグ内の仕切り版は位置を自由に変更できるのでどんなカメラにも対応でき、バッグの側面にはベルトがついていますので三脚を装着することが可能です。また、11インチのノートPCを収納することもできます。

タテ:41cm ヨコ:25cm マチ:18cm / 重量:800g / 素材:840デニールナイロン





サードアイチャクラ The Field Bag



The 3rd Eye Chakra(ザ・サード・アイ・チャクラ)は山岳カメラマンによってデザインされた機能的なカメラバッグを多く作っているネパール生まれのブランドです。

このザ・フィールド・バッグはカメラバックに見えない美しいデザインと、シンプルかつミニマムな機能性が大きな特徴で、写真旅行にピッタリなバッグです。

Sサイズでは小さめの一眼レフカメラ1台とレンズ数本、11in程度のPC、日帰り旅行程度の荷物を想定したサイズとなっており、さらにサイズの大きなMサイズとLサイズのラインナップもあります。

Sサイズ: W42cm x H23cm x D20cm (1.54kg) / Mサイズ: W42cm x H30cm x D22cm (1.66kg) / Lサイズ: W48cm x H30cm x D22cm / 素材:Beattex、ラバーコートナイロン、EVA衝撃緩衝材





サードアイチャクラ Backpack


こちらもひとつ上で紹介したネパール生まれのブランド、The 3rd Eye Chakra(ザ・サード・アイ・チャクラ)のカメラバッグです。

山岳カメラマンによってデザインされたバックパックであるので、登山にも耐えうる軽量性と耐候性を兼ね備えており、バックカントリーやアルパインスポーツにも最適です。ハイスペックではあるものの、シンプルなデザインなのでタウンユースでも十分活躍してくれます。

側面に備えられたストラップを使用すれば三脚はもちろんのこと、スノーボードや登山用のギアを装着することも可能です。また、サイズは40Lのほかに60Lもあり、荷物の多くなりがちな登山でも十分なサイズです。

40L: W28-32cm(Top-Bottom) x H52cm(Main Body)/61cm(with Rid) x D20cm (1.7kg)





フォックスファイヤー フォトレックデュラレージ32



フォックスファイヤーはアウトドアウェア、フィッシングギアなどを中心に展開している日本発のアウトドアブランドです。

アウトドアシーンで使われることを想定しているので、耐久性、耐水性、軽量化に大変優れているおり、過酷な環境下でもカメラをしっかり守ってくれます。バッグ内はベルクロで自由にレイアウト変更が可能で、カメラ本体と交換レンズ3本も効率よく収納できます。

また、背面構造が立体になっていて空気を効率的に排出してくれますので、汗をかきがちなアウトドアシーンでも快適に背負うことができます。

容量:約32L / タテ:58cm ヨコ:34cm マチ:18cm / 重量:1580g / 素材:210Dダブルリップストップ両面PUコート






土屋鞄 カメラ散歩バッグ



丁寧なモノづくりで急激に人気を得ている土屋鞄製造所が作るカメラバッグです。

人気雑誌『カメラ日和』とのコラボから生まれたというこのカメラバックは上質なナチュラルレザーを使い、カメラバッグとは思えない高級感とオシャレさを醸し出しています。

カメラ機材がたくさん持ち運ぶバッグではありませんが、小さめ一眼レフカメラとちょっとした持ち物を詰め込んで出かけるには最適なサイズ感で、まさに散歩バッグという名前がピッタリなバッグです。

高さ20.5 × 横幅33.5×最大マチ10.0cm / 重量:900g(付属品込み:1040g)






Nikon×PORTER 2WAYリュックサック


以前からPORTER(吉田カバン)とニコンはコラボしてオシャレなカメラバックを作ってきていましたが、この2WAYリュックサックは、ショルダーバッグとしてもリュックサックとしても使えるユニークなカメラバッグです。

リュックサック部分はショルダーバッグの上部に収納可能なので、ショルダーバッグの状態でお出かけし、荷物が増えてきたらリュックサック部分を引き出して、リュックサックとして使うことが可能です。

カメラバッグには見えないオシャレな見た目ですが、側面のストラップに三脚を装着できたり、耐久性に優れた素材が使われていたりと、カメラバッグとしての品質はとても高くなっています。

リュックサック外寸:310×450×150mm、ショルダーバッグ外寸:310×220×150mm / 重量:900g






ピークデザイン EVERYDAY SLING 10L


2010年にアメカリで生まれたカメラグッズメーカー、ピークデザインのカメラバッグです。

機能的な製品を多く手掛けているピークデザインらしく、細部にまでこだわりが詰まっており、ワンタッチで長さ調整が可能なショルダーストラップや、内部を自由自在に区切ることができる仕切りも備わっています。

容量は10Lですが、小さなポケットが多く備えられており、13インチのMacBookをそのまま収納することも可能です。

容量:8L~10L / タテ:40cm ヨコ:23cm マチ:14cm / 重量:680g





マンハッタンポーテージ Gracie Camera Bag


マンハッタンポーテージ の極めてシンプルなカメラバッグです。シンプルでミニマムなデザインなので、どんな服装、どんな利用シーンでも違和感なく使用可能です。

開閉口は広く使いやすくなっており、便利なインナーボックスも付属しています。また、防水加工を施した生地を使用しているので、ちょっとした雨でも大切なカメラを守ってくれます。

幅:28cm 高さ:18cm 奥行:11cm / 重量:680g / 素材:本体 ナイロン100%, ショルダー ポリプロピレン100%





ラコステ(LACOSTE)カメラバッグ


ポロシャツで有名なラコステですが、実はバックも作っており、これはカメラバッグとしても使えるミニショルダーバッグです。

本格的なカメラバッグではないので、一眼レフや各種レンズを収納するというよりは、小型のミラーレスカメラやコンパクトデジカメを持ち運ぶのに適したバッグになっています。

見た目は全くカメラバッグに見えず、ワニのロゴがオシャレなバッグに仕上がっていますので、ちょとしたお出かけには最適です。

横:18.5cm 縦:22cm 奥行:8cm / 重量:210g / 素材:ポリエステル / ショルダー:62-130cm 調整可能





VINTA S-Series Travel & Camera Bag


VINTAはニューヨーク生まれたばかりの新しいブランドで、まだまだ知名度はないものの大変オシャレな鞄メーカーです。

カメラバッグというと男性向けのちょっとカッコイイ系デザインが多い中で、VINTAの s-series travelは女性が使っていても全く違和感がないほどにオシャレな仕上がりになっています。

デザインでなく機能性も優れており、中の仕切りをマジックテープで簡単にカスタマイズできたり、三脚を装着するストラップが付いていたりと、カメラバックとしての基本性能も問題ありません。

容量も大きめなので、カメラ機材だけでなく両行の荷物も詰め込んで旅行鞄として使うにも適しています。

横:29cm 縦:40cm 奥行:14cm / 重量:1000g / 素材:ポリウレタン






NATIONAL GEOGRAPHIC レインフォレストコレクション


ナショナルジオグラフィック社は以前からカメラバックを販売していますが、どれもがオシャレです。特に色使いが素晴らしく、黒などの地味な色が多いカメラバッグの中ではひと際目立っています。

カメラバッグとしての機能も十分に考えられており、機能面も全く問題ありません。

今回紹介したのはカメラリュック型で18Lのタイプですが、ウェストバッグやメッセンジャーバッグのタイプもあり、使用用途によって選ぶことが可能です。

横:33cm 縦:48cm 奥行:18cm / 重量:1300g / 素材:撥水素材、三脚取り付け可、標準ズーム付きDSLRとレンズ2本、15インチPCまで収納可





Burton(バートン) ZOOM PACK



スノーボードで有名なバートンのカメラバッグです。バートンらしいカジュアルさもあるデザインで、街中でもアウトドアでも違和感なく使用できます。

カメラ機材のほかにも三脚、予備バッテリーが収納できるだけなく、大型のボトルポケットやアクセサリーポケットも装備されており、収納力は抜群です。

横:32cm 縦:51cm 奥行:18cm / 容量:26L / 重量:1700g / 素材:素材N/500DリップストップCordura / PUターポリン





ピークデザイン Everyday BackPack



カメラグッズメーカーとして人気を伸ばしてきているブランド、ピークデザインのリュック型カメラバッグです。

特徴は大きく開くサイドアクセス部分です。リュックを肩にかけたままリュックのサイドからサッとカメラを取り出すことが可能です。各種ポケットも多く備えられており小物の収納にも困りません。

サイズは20Lと30Lの2タイプあります。

横:30cm 縦:46cm 奥行:17cm / 容量:20L / 重量:1351g





ペリカン ProGearエリートフォトバックパック



軍事にも利用されるような頑丈なケースを製造しているペリカンプロダクツ社のカメラバッグです。

高い防水性能と、超強力な保護性能を兼ね備えており、大事なカメラ機材を完全に保護することができます。

普段使いとしてはややオーバースペックですが、アウトドアなど過酷な環境下での撮影ではこのような強靭なカメラバッグが最適です。

外寸:49.5 x 34.5 x 29.2cm / 内寸:22.7 x 18.4 x 18.5cm / 重量:3200g



はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

超小型LEDライト「LUME CUBE」を買ったのでレビューしてみる

今回は久しぶりに撮影機材のレビュー記事です。 動画撮影やスチール撮影でも使えそうな超小型LED

記事を読む

スマホで動画撮影するときに役立つ機材一覧

近年はスマートフォンの動画撮影機能が格段に向上しており、スマホだけで綺麗な映像が撮れるようになりまし

記事を読む

動画撮影に使えるワイヤレスマイクの選び方

今回はYouTuberの間でも使う人が増えてきたワイヤレスピンマイクの選び方とオススメの製品について

記事を読む

あのメイク動画はどう撮っているのか?撮影方法を調べてみた

ここ数年の間にYouTube上ではメイク動画の人気が爆発的に広がっており、メイク動画をYouTube

記事を読む

4Kの撮影や動画編集をする時に必要なものとは?

最近は気軽に4K撮影できるようなカメラも増え、4K動画の撮影や編集を行う人も増えてきました。ただ、4

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カメラバックっぽくないオシャレなカメラバックまとめ

カメラバッグというと無骨なデザインでオシャレとは言い難いものが多いです

BenQの31.5型ディスプレイ「EW3270U」をレビューしてみる

今回はBenQの31.5型ディスプレイ「EW3270U」をレビューをす

ソニーのα7IIIの動画性能をレビューしてみる【サンプル動画あり】

ソニーのα7IIIを購入してから、色んな状況で動画の撮影テストをしてみ

ソニーのα7IIIを購入したので開封レビューしてみる

ずっと待ち望んていたソニーのα7IIIが発表され、発売日当日に手に入れ

YouTuberが使っているフリーフォントは?オススメのフォントをまとめてみた

動画編集では映像内に文字(テロップ)を挿入することがよくありますが、文

一眼カメラ用の外部マイクの選び方とオススメ11選

最近は一眼カメラに外部マイクを装着しての撮影スタイルが増えてきています

  • 人物:YouTuber
    登録者数5万人ぐらいのYouTubeチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑