動画編集用パソコンは10万円で買えるのか?

YouTubeで稼ぐ

動画編集用パソコンは10万円で買えるのか?

私は普段、よく友人からパソコンの購入に関して相談を受けることが多いのですが、予算を10万円に設定している人が多いです。

動画編集用パソコンと売られているものには20万や30万もするものも多いのが現状ですが、果たして予算10万で動画編集パソコンは購入できるのでしょうか?この記事では選び方のポイントを中心に紹介していきたいと思います。

条件はあるが10万円でも購入可能

結論から言うと10万円でも動画編集用のパソコンは購入可能です。しかし、当然ながらハイスペックなパソコンが買えるわけではないので、以下のような用途には不向きです。

・4K映像の編集
・CGや3Dグラフィックの編集

逆に一般的なフルHDサイズの映像をカット編集したり、テロップ、BGM挿入したりするような基本的な編集であれば、10万円以下のパソコンでも十分可能です。

実際に、私も10万円以下の低スペックPCで動画編集していた時期がありましたが、よっぽど複雑な動画編集をしないかぎり、動作の遅延などで悩まされることはありませんでした。

むしろ、これから動画編集を始めようとする初心者であれば、複雑かつ高度な動画編集をすることもあまりないと思いますので、まずは低価格なパソコンを購入するので良いと思います。

10万円以下のパソコンを選ぶ時のポイント

10万円以下のパソコンでも動画編集は十分可能だと言いましたが、あまりに安すぎるものはオススメしません。

以下、動画編集をするのであれば最低限必要なスペックについて説明致します。

CPU

CPUとはパソコンの頭脳ともいえるパーツで、動画編集には一番大きな影響があります。一般的なパソコンにはインテル製のCPUがよく使われており、「Core i3」「Core i5」「Core i7」「Core i9」のいずれかのものが大半です。この3つの中では「Core i3」が一番スペックが低く、「Core i9」が一番スペックの高いものになります。

そして、動画編集では最低でも「Core i5」を選んでください。CPUの性能は動画のレンダリングやエンコードの処理に影響します。「Core i7」以上のCPUを選べば、レンダリング等の処理速度は上がりますが、よほど複雑な動画編集でなければ「Core i5」でも十分です。

メモリ

メモリは作業机のようなもので、メモリの容量が大きくればなるほど一度にたくさんの作業を行っても動作が遅くなることがありません。そして、動画編集を行うのであれば最低でも16GBのものを選びましょう。

16GBであれば十分ですし、動画編集ソフト以外のアプリケーションは同時に開かないようにするなど、パソコンの使い方にも気をつけていれば、メモリ不足になることはほとんどないでしょう。

デスクトップPCかノートパソコンかPC


パソコンのタイプですが、同じようなスペックで比較した場合、ノートパソコンのほうが値段が高くなりがちですので、10万円で抑えるのであれば最初からデスクトップPCを検討するのがオススメです。

また、ノートパソコンには持ち運びできるとおう大きなメリットがありますが、基本的に画面が小さいので、たくさんの情報を画面に表示させておこなう動画編集はやりずらいでしょう。

MacかWindowsか

10万円以下でパソコンを購入しようとするのであれば、Windowsを選ぶしかありません。Macはデザインも鮮麗されていて人気YouTuberでも使っている人が多いのですが、値段がとても高価です。動画編集にも耐えられるスペックで、10万以下のものは無いのが現状です。

10万円で買えるデスクトップPC

動画編集用のパソコンを安く購入したいのであれば、富士通やNECなどのメーカー製品を購入するよりも、BTOパソコンを購入してください。

BTOパソコンは注文を受けてからパソコンを組み立てるという受注生産方式であり、自分好みにカスタマイズできたり、圧倒的に価格が安いのが特徴です。

以下、有名どころのBTOパソコンメーカーである「マウスコンピューター」「ドスパラ」「パソコン工房」から、10万円以内で買えるデスクトップPCを選んでみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

マウスコンピューター / iH700S4N-SH2

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i5-9400
メモリ 16GB PC4-19200
グラフィック インテル UHDグラフィックス630
ストレージ 240GB SSD / 1TB HDD
価格 79,800円


ドスパラ / レイトレック-V アドビCC推奨モデル

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i5-9400
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
グラフィック インテル UHDグラフィックス630
ストレージ 250GB SSD / 1TB HDD
価格 79,980円

パソコン工房 / STYLE-R039-i5K-UHVI

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i5-9600K
メモリ 16GB DDR4 DIMM
グラフィック インテル UHDグラフィックス630
ストレージ 250GB SSD / 1TB HDD
価格 99,980円
10万円で買えるデスクトップPCの特徴

  • 動画編集を始める初心者に最適なモデル
  • 10万円以下で買えるお得な価格設定
  • メモリを16GB搭載でフルHDの動画編集なら全く問題なし
  • SSD搭載でブラウジングやオフィスソフトの操作はサクサク


はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

YouTuberの色んな稼ぎ方とマネタイズについて

YouTuberというと動画の広告費で稼いでいるイメージがあるかとは思いますが、実際は様々な方法で収

記事を読む

本当にYouTubeの広告レートは激減したのか?

近頃、YouTubeに掲載される広告のレートが下がり、YouTuberの収益が激減しているという話を

記事を読む

なぜアカウント停止に?YouTubeに投稿してはいけない動画とは

YouTubeでは不適切な動画を投稿し、警告を受けたり、アカウントを停止される方が相次いでいます。で

記事を読む

YouTuberは儲からない?広がる格差問題と兼業でやっていくことの難しさ

ここ数年の間に「YouTuber」というものは多くの人に認知されるようになり、YouTuber自体の

記事を読む

YouTuberが出版した本をまとめて紹介!オススメはこれだ

HikakinTV 僕の仕事は YouTubeposted with ヨメレバHIKAKIN

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法とテクニック

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法

YouTubeで収益化を無効にされる原因とは【収益化アイコンが黄色になる場合】

YouTubeで収益化を無効にされる原因とは 収益化でき

動画編集用パソコンは10万円で買えるのか?

動画編集用パソコンは10万円で買えるのか? 私は普段、よく友

視聴者に嫌われるYouTuberの特徴

視聴者に嫌われるYouTuberの特徴を調査してみた 私

動画編集用パソコンはデスクトップとノートのどっちがいいか?

これから動画編集用のパソコンを購入しようとする時、ノートパソコ

ココナラを使ってYouTubeチャンネルのブランディングを強化する方法

最近はYouTuberの間でも競争が激しくなってきており、

  • 人物:YouTuber
    YouTuber歴8年。
    登録者数10万人のチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑