Vlog系YouTuberにオススメな三脚【まとめ】

撮影機材

ここ最近はYouTube上で日常生活や旅行風景を撮影したVlogというジャンルが人気ですが、今回はそんなVlog撮影時に使えるオススメの三脚をご紹介しようかと思います。

Vlog向け三脚の選び方

1.軽量かつコンパクトであること

Vlogではどこかへ出掛けて撮影するケースが多いかと思いますが、そういった用途では軽量かつコンパクトであることが重要です。最近はポケットの入るぐらい小型化されたものもありますが、バッグやリュックなどに入れておいてサッと取り出せる三脚を選んだほうがよいでしょう。

2.カメラの重さが耐荷重を超えていないか

三脚にはどのくらいの重さに耐えられるかを示す「耐荷重」というものがあり、それぞれの三脚によって異なります。小さなコンデジやハンディカムであれば1kg未満のものが多いのであまり気にする必要はありません。ただ、一眼カメラに大きなレンズや外部カメラ等を装着すると重さが2kg近くになり場合もありますので、その場合は耐荷重が2kg以上のものを選ぶ必要があります。

3.手で持ちやすいか

Vlogではカメラに小さなミニ三脚を装着し、手持ち撮影するやり方が一般的です。この場合に重要になってくるのは、手で持ちやすいか?という点です。あまりに細かったり、太かったりするものは手にフィットしないので撮影がしずらくなってしまう可能性があります。



以下、Vlogにオススメな三脚を厳選しご紹介します。

Manfrotto PIXI

Manfrotto PIXI

小型・軽量・安価という3拍子が揃った大人気のミニ三脚です。Vloggerに限らずYouTuberの中では定番商品になっており、とりあえず一つは買っておいて損はありません。

構造がシンプルで扱いやすく、自由雲台もついているので角度を変えるの簡単です。耐荷重は1kgですが、コンデジやビデオカメラなら全く問題ありません。手にも持ちやすいので、手持ち撮影も行いやすく、弱点のない万能ミニ三脚です。

カラーは3色あり、ブラックのほかにホワイトとレッドがあります。また、スマホ用のスマートフォン用三脚アダプターも別途販売されていますので、スマホでの撮影にも使用可能です。

開脚時高さ 格納時高さ 重量
13.5cm 18.5cm 190g
耐荷重 価格
1.0kg 約2000円



Manfrotto PIXI EVO

Manfrotto PIXI EVO

PIXI EVOは普通のPIXIに比べて耐荷重が大きくなっており、2.5kgまで耐えることが可能です。一眼カメラのような重量の重いカメラを使用するのであればPIXI EVOを選択することをオススメします。

また、PIXI EVOには高さを調整する機能も備わっており、ローアングル撮影も行うことが可能です。

色はPIXIと同じようにブラック、ホワイト、レッドの3色が用意されています。

開脚時高さ 格納時高さ 重量
20.0cm 23.0cm 250g
耐荷重 価格
2.5kg 約4000円



JOBY ゴリラポッド 3Kキット

JOBY ゴリラポッド 3Kキット

この三脚は「くねくね三脚」とも呼ばれるタイプで、三脚の足を自由に変形させることのできる自由度の高さが一番の特徴です。足を変形できるので、棒に巻き付けたりして、色んな物に固定することが可能です。

もちろん、手に持ちやすい形にして手持ち撮影を行うこともでき、海外の有名Vloggerには大変人気のある三脚です。

この「3Kキット」は耐荷重が3kgのものですが、耐荷重が1kgでもっと軽量な「1Kキット」や、どんな重量級なカメラにも使用できる「5Kキット」も販売されています。

開脚時高さ 格納時高さ 重量
30.0cm 30.0cm 393g
耐荷重 価格
3.0kg 約8000円



GoPro 3-Way AFAEM-001

GoPro 3-Way AFAEM-001

Vlog撮影ではGoProを使用する人も多いですが、そんなGoProを使う時に大変便利なのがこの3-Way三脚です。

まずは普通に手で握ってカメラグリップと使うことができるのと、折り畳まれたアームを伸ばすことで長さ50cmほどの自撮り棒として使用することもできます。また、本体の中に三脚の足が格納されており、それを取り出して装着することで三脚として使用することもできます。

使い方次第で様々な撮影方法が可能となりますで、GoProを使用している方には是非ともオススメしたい商品です。値段がやや高いですが、Amazonでは安くて似たような中国製品がたくさん売られています。性能に大きな差はありませんので、純正品にこだわりのない方は、ノーブランド品を選ぶのもアリだと思います。

最全高 縮長 重量
50.8cm 19cm 219g
耐荷重 価格
非公表 約9000円



SIRUI 3T-35K


SIRUI 3T-35K

Vlog系のYouTueberがよく動画内で絶賛していたこともあり、知る人ぞ知る人気ミニ三脚です。

このサイズの三脚としては重量が重めなのですが、アルミ製で作りがしっかりしており、最大搭載荷重は4kgとなっています。

足がしっかりしているので宅上三脚として使っても安定しますし、伸縮するポールが内蔵しているので最大34cmまで高さを確保することもできます。またグリップしやすい形になっているので、手持ち撮影にも最適です。

全高/最全高 縮長 重量
25.7/34.2cm 23cm 390g
耐荷重 価格
4.0kg 約8000円



Leofoto MT-03+LH-25

Leofoto MT-03+LH-25

プロ向けの撮影機材を手掛けるLeofoto(レオフォト)の三脚で、耐荷重が5kgもありながら重量はたったの340gで大変コンパクトに作られた三脚です。

特徴的なのは脚の中に脚が収納されており、それを引き出すことでさらに角度調整のし易い三脚にすることができます。

やや値段が高いのがネックですが、アルミニウム素材でしっかりとした造りなので、長く付き合える三脚になるかと思います。

全高 縮長 重量
24.9cm 21.2cm 340g
耐荷重 価格
5.0kg 約17000円



SwitchPod

SwitchPod

海外の有名Vloggerが使うようになってから話題になり、日本でも使う人が増えてきているオシャレな三脚です。

普通の三脚と違って、折りたたむと薄くなるのでバッグなどに収納しやすくなるのと、耐荷重7kgというしっかりした作りが特徴です。普通に三脚として使うだけでなく、カメラグリップしても使えるのでVlogにも最適です。

また、SwitchPodの足の付け根には、カメラ用のネジ穴が付いているので、外部モニタや外部マイクを併用して使用することも可能です。

ただ、自由雲台が付属していないので、SwitchPodだけではカメラの角度調整がしにくくなっています。ですので、SwitchPodだけなく別途自由雲台を組み合わせて使用することをオススメします。

全高 縮長 重量
24.8cm 24.8cm 315g
耐荷重 価格
7.0kg 約15000円



Peak Design Travel Tripod

Peak Design Travel Tripod

カメラアクセサリーのメーカーとして人気のPeak Designから発売された話題のトラベル三脚です。アルミ製とカーボン製の2種類があり、カーボン製は1.27kgであり、同スペックの他社三脚と比べれると、相当な軽量化が図られています。

高さが1.5mにもなる本格的な三脚でありながら、非常にコンパクトなので手に持ってカメラグリップのように使用することも可能です。他にもスマホクリップが内蔵していたり、ローアングル撮影にも対応していたりと、大変多機能なのも特徴です。

現在は世界中で人気の商品となっており、入手が困難になっています。

全高 縮長 重量
152.4cm 39.1cm 1270g
耐荷重 価格
9.1kg 約90000円

Vlog系YouTuberにオススメのカメラ機材

以下の記事ではVlog系YouTuberにオススメのカメラを種類ごとにまとめて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。




はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

【撮影テクニック】動画を明るく撮影しよう

YouTubeに投稿された動画を見ていると、全体的に暗く、ホームビデオ感丸出しの動画をよく見かけます

記事を読む

超小型LEDライト「LUME CUBE」を買ったのでレビューしてみる

今回は久しぶりに撮影機材のレビュー記事です。 動画撮影やスチール撮影でも使えそうな超小型LED

記事を読む

誰でもできる!GoProの面白い使い方とアイデアを総まとめ!

YouTubeにはGoProで撮影された素晴らしい動画が人気を得ており、自分でもそんな撮影をしたいと

記事を読む

結局、一眼レフカメラにつける外部マイクは何がいいのか?

外部マイクを使う必要はあるのか? 一眼レフカメラはビデオカメラよりも綺麗な映像を取ることができ

記事を読む

ソニーのα7IIIを購入したので開封レビューしてみる

ずっと待ち望んていたソニーのα7IIIが発表され、発売日当日に手に入れることができたので、そのレビュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTubeで収益化を無効にされる原因とは【収益化アイコンが黄色になる場合】

YouTubeで収益化を無効にされる原因とは 収益化でき

動画編集用パソコンは10万円で買えるのか?

動画編集用パソコンは10万円で買えるのか? 私は普段、よく友

視聴者に嫌われるYouTuberの特徴

視聴者に嫌われるYouTuberの特徴を調査してみた 私

動画編集用パソコンはデスクトップとノートのどっちがいいか?

これから動画編集用のパソコンを購入しようとする時、ノートパソコ

ココナラを使ってYouTubeチャンネルのブランディングを強化する方法

最近はYouTuberの間でも競争が激しくなってきており、

人気のアウトドア系YouTuberを一覧で紹介してみる【17選】

ここ数年はキャンプなどのアウトドアな趣味がブームになってきたこともあり

  • 人物:YouTuber
    YouTuber歴8年。
    登録者数10万人のチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑