簡単・無料でYouTubeのカスタムサムネイルを作ってみる

公開日: YouTubeテクニック

動画編集ソフトで簡単に作る

YouTube用のカスタムサムネイルはイラスト作成ソフトや、画像編集ソフトがなくても、普段使用している動画編集ソフトでも作成することができます。

テキスト挿入機能を利用する

WS000256 たいていの動画編集ソフトには動画内に文字を挿入する機能がついていますので、サムネイルに使えそうな特徴的なシーンにテキストを挿入します。さらに、テキストに装飾も付けられるかと思いますので、文字の色を変更してみたり、文字の大きさを変えたりしてみたりして、文字が目立つような工夫を施してしてみましょう。



画面キャプチャ機能を利用する

WS000257 さらに、たいていの動画編集機能には動画の中のワンシーンを画像ファイルとして書き出す機能が付いていますので、先ほどテキストを配置したシーンを画像として書き出してみましょう。そうすることで、YouTube用のカスタムサムネイルとして使用することが可能です。

※1 例として掲載している画像の編集画面はAdobe Premiere Elementsという編集ソフトですが、このソフト場合はプレビュー画面の右下にあるカメラのアイコンを選択し、保存先のフォルダを指定するだけで現状の画面を静止画として書き出す事ができます。ただし、書き出した画像のファイル形式がビットマップ形式である為、YouTubeで使用するにはjpeg形式などへの変換が必要になります。この辺の仕様については、使用している動画編集ソフトによって異なりますので、確認してみてください。

※2 ビットマップ形式の画像ファイルはWindowsパソコンに最初から入っているペイントソフトで行う事ができます。ペイントでビットマップファイルを開き、「名前を付けて保存」する時にjpegなどのファイル形式を選択して保存すればOKです。


完成したカスタムサムネイル

osiisト 動画編集ソフトから作成したカスタムサムネイル画像です。この方法であれば、フォトショップなどの画像処理ソフトを使用しなくても、簡単に目立つ文字の入ったサムネイルを作ることができます。








無料の画像編集ソフトで作る

少し凝ったカスタムサムネイルを作るのであれば、やはり画像編集ソフトが必要になってきます。画像編集ソフトといえばAdobe Photoshopが有名ですが、どうしてもお金がかかってしまいます。しかし、お金をかけなくても無料で使える画像編集ソフトがありますのでそれを有効活用すると無料で作ることができます。

無料の画像編集ソフトはいくつかありますが、今回はブラウザ上で使える無料画像編集サービス「pixlr」をご紹介します。操作方法などはPhotoshopによく似ており、基本的画像編集はこれだけで十分できてしまいます。

pixlr http://apps.pixlr.com/editor/


画像を開く

WS000271 「pixlr」にアクセスするとまず画像を選択するように求められまずので、ここではあらかじめ動画編集ソフトを使って動画のワンシーンをキャプチャした画像を指定します。




目立たせたい物をマスク抜きする

WS000267 今回は人物をより目立たせるために、人物のマスク抜きを行います。「ツール」の「投げ縄ツール」を使用し、人物の輪郭をうまく選択していきます。選択ができたら、選択した領域をいったんコピーします。

WS000269 次に「レイヤー」→「新しいレイヤー」と選択していき、新しいレイヤーを作成し、そこに先ほどコピーした選択領域を貼り付けます。

WS000270 続いて、もう一枚新しいレイヤーを追加し、今度はそのレイヤーをピンク色で塗りつぶします。塗りつぶしは「ツール」の「ペイントバケツツール」で行うことができます。また、レイヤーウィンドウで塗り潰したレイヤーの重ね順が人物のレイヤーの下にくるように調節してください。


アウトグローでさらに目立たせる

WS000272 今回は人物をさらに目立たせるために人物の輪郭にアウトグローをかけてみます。アウトグローは「レイヤー」→「レイヤースタイル」から設定可能です。

文字を挿入する

WS000273 背景となる部分が作り終わったら、文字を挿入していきましょう。文字は「ツール」の「タイプツール」で簡単に挿入することが可能です。文字の色や大きさも自由に変更できますので、自分好みの文字にしてみてください。例では、文字にレイヤースタイルのアウトグローを適用させて、エッジ付きの文字に見えるように工夫しています。

WS000274 例ではさらに「ごはん」という文字を追加していますが、その下に「ツール」の「描画ツール」を使用して半透明の四角形を描画しています。このような枠の中に文字を入れることでさらに文字が目立つようになります。


完成したカスタムサムネイル

dd こちらが完成したサムネイルです。あまり凝らずに作成したのでデザイン的にいまいちな感じですが、有料のソフトを使わなくても、マスク抜きしたり、目立つ文字を入れたりすることができました。

今回は例として「pixlr」をご紹介しましたが、無料で使える画像編集ソフトは他にもたくさんあります。例えば「GIMP」や「Pixia」などはパソコンにインストールして使用するものですが、たいへん機能が多く、使い方次第ではプロも顔負けの多彩な画像編集を行うことができます。

GIMP www.gimp.org/

Pixia www.pixia.jp/





もっと凝ったサムネイルを作りたいなら

GrAABBBAAeen4_hahuhahu20141dd123125939 このブログでは有料の画像編集ソフト「Adobe Photoshop」を使用したカスタムサムネイルの作り方もご紹介していますので、下のリンクからご覧下さい。



 



はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

【撮影テクニック】動画を明るく撮影しよう

YouTubeで動画を見ていると、多くの動画はホームビデオ感丸出しの暗い動画をよく見かけます。

記事を読む

動画編集に使えるテロップの作り方まとめ【フリー素材配布中!】

動画編集には欠かせないテロップの挿入。今回はテロップの作成方法と、作るときのコツについてまとめてみた

記事を読む

超ハイクオリティなフリー素材で動画を作ろう!

YouTuberと呼ばれる人が注目を浴びるようになり、趣味で動画を作る人もだいぶ増えてきました。最近

記事を読む

Photoshopで作るYouTube用カスタムサムネイル

YouTubeで多くの再生回数やチャンネル登録者を望むのであれば、カスタムサムネイルにも気を使う必要

記事を読む

チャンネル登録ボタンのフリー素材を公開しました

YouTubeのチャンネルを運営していくのであれば、視聴者に対して効果的にチャンネル登録を誘導してい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTuberは動画を毎日投稿する必要があるのか?

ヒカキン、木下ゆうか、PDS株式会社、ヒカルなど人気YouTuberの

ロケで動画撮影する時の注意点と撮影許可を得る方法

最近はYouTuberとして活動を始める人が結果、公園や街中で動画撮影

飲食店で動画撮影するときの注意点と許可取りについて

最近は飲食店の中で食レポ風の動画を撮影してYouTubeに動画を投稿し

4K動画編集もサクサクできる自作PCを作ってみた

ずっと動画編集に使ってきた家のパソコンがあるのですが、最近はフリーズし

オシャレな動画編集ソフト「Filmora」をレビューしてみる

最近、YouTuberの間でも使う人が増えてきた「Filmora(フィ

YouTuberはオワコンか?飽きられ、競争に負け、捨てられていくYouTuberたち

最近、オワコンYouTuberという言葉がネット上で目立つようになり、

  • 人物:YouTuber
    登録者数5万人ぐらいのYouTubeチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
  • Creator Channel Vol.6 (COSMIC MOOK)

    Star Creators!~YouTuberの本~ June 2017 (エンターブレインムック)

    はじめしゃちょーのユーチューバーな日常(1) (KCデラックス)
PAGE TOP ↑