YouTuberの事務所を総まとめ!芸能人化していくYouTuberたち

公開日: YouTuber情報, MCN(マルチチャンネルネットワーク)

最近はYouTuberはただの動画投稿者ではなくなり、企業に所属し、芸能人やアーティストとして扱われるケースが増えてきました。

ではなぜYouTuberは企業に所属するのか?そしてどんな事務所があるのか?そしてどんなマネジメントが行われているかについてご紹介したいと思います。



企業に所属するYouTuberたち

%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a4%e3%81%b9

MCNに所属する意味は?

芸能事務所や広告代理店のような企業が多くのYouTubeチャンネルを束ねてグループ化しているのがMCN(マルチチャンネルネットワーク)です。所属しているYouTuberは投稿した動画から得られる広告収入の何割かをMCNに支払う必要がありますが、その代わりに様々なサポートを受けられるというメリットがあります。そのサポートには音楽や動画の素材を無料で使うことができたり、企業からお金をもらって動画を作成するようなお仕事を紹介してもらえたりします。MCNの加入には審査などがあり、どんなチャンネルでもすぐ加入できるわけではありません。

事務所に所属する意味は?

事務所に直接所属しているYouTuberたちは、芸能人と同じような扱いを受けることになります。MCNのように広告費の一部を支払う必要もなく、マネージャーもつきます。所属YouTuberはひとりひとりが手厚いサポートを受けられますので、イベントの開催や、民間企業からのお仕事もたくさん受けられることが可能です。ただし、事務所に所属できるのは多くのチャンネル登録者をかかけるようなトップYouTuberだけである、ごく一部の人しか入ることはできません。

無所属のYouTuberも多い

MCNや事務所に所属するYouTuberが増える一方で、人気YouTuberでありながらも無所属で活動を続ける方も少なくありません。そのような人たちは、自分の活動にあまり口出しをされたくない人や、芸能人のように扱われたりすることを嫌っている人たちだったりします。という人たちもいますので、YouTuberだからといって、全ての人がMCNや事務所に所属しているわけではありません。


事務所(芸能プロダクション)

以下、主な事務所(芸能プロダクション)についてご紹介します。

UUUM

ws000061

UUUM株式会社 – http://www.uuum.jp/

ヒカキンや、はじめしゃちょーなどのトップYouTuberを抱える芸能プロダクションであり、YouTube系の芸能プロダクションとしては一番の知名度を誇ります。YouTuberの間ではUUUMに所属することが一種のステータスにもなっています。

UUUMはYouTuberのマネジメント業務に特化しており、1,600以上のYouTubeチャンネルに対して動画制作のサポートや、お仕事の紹介を行っています。

また、数千人のファンを集めるイベント「U-FES.」を開催するなど、YouTuberとファンが交流できるような機会の提供にも力を入れている。

主な所属YouTuber

ヒカキン、はじめしゃちょー、セイキン、瀬戸 弘司、PDS株式会社、Masuo、木下ゆうか、Kazu、トミック、ジェットダイスケ、めぐみちゃんねる、アバンティーズ、フィッシャーズ、水溜りボンド、カリスマブラザーズ、おるたなチャンネル、こうじょうちょー、サイヤマングレート、ハイサイ探偵団、すしらーめん(りく)、さとちんTV、まえちゃんねる、太陽チャンネル など




ブレイカー

ws000062

ブレイカー株式会社 – http://brkr.jp/top.html

メグウィンTVや劇団スカッシュなど、日本のYouTuber界の聡明期を支えた大御所YouTuberが所属する事務所で、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーと名乗っている。

経営陣にはYouTubeJapanの立ち上げメンバーや、大手プロダクション出身者や映画会社のマーケティング出身など様々な経歴の人材が集まっており、YouTuberだけでなく注目のアーティストやクリエイターに対してのマネジメントやサポートを行っている。

UUUMはあくまでYouTuberに特化している芸能プロダクションというイメージですが、ブレイカーはYouTubeだけにとらわれず、音楽・映画分野で活躍する様々なクリエイターを支援している印象を受けます。

主な所属YouTuber

MEGWIN TV、劇団スカッシュ、Boo、財部亮治、全力ヒロシ、CLOVERFILMS、山下智博、カストロさとし、Ryuuu TV など




ジェネシスワン

ws000056

株式会社 GENESIS ONE – http://genesisone.jp/

ジェネシスワンは有名YouTuberであり多くのファンを抱えるマホトが所属する事務所としても有名です。マホトと仲のよいYouTuberも多数所属していることから、ファンの間ではジェネシスワンはマホト一家が所属している事務所だとう印象も強いようです。

YouTuberをサポートする事務所というよりかは、アイドル事務所のような事務所であり、年会費4000円+入会費1000円で入れるファンクラブ的なものも存在します。

主な所属YouTuber

ワタナベマホト、東海オンエア、imiga、サグワ、へきトラハウス、あやなん、タケヤキ翔、おまめサンシロー など




ネクストステージ

ws000063

株式会社VAZ – http://vaz.tokyo/

株式会社VAZが新しく立ち上げた事務所であり、株式会社VAZはVineで人気を得ていたクリエイターが多く所属していた会社であり、その会社がヒカル、ラファエル、禁断ボーイズの三組を中心に立ち上げたのがネクストステージという事務所になります。

まだ新しく立ち上げられたばかりであり、事務所がどのようにYouTuberをマネジメントしていくのかは分かっていませんが、おおよそUUUMやブレイカーと同じようなマネジメントが行われることでしょう。

主な所属YouTuber

ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ、怪盗PINKID/ピンキー、スカイピース、女装筋肉ぷろたん、ただのよしの、かす など






MCN(マルチチャンネルネットワーク)

以下、MCN(マルチチャンネルネットワーク)についてご紹介します。

UUUMネットワーク

ws000058

UUUMネットワーク – https://creators.uuum.jp/

UUUMネットワークはUUUMとは異なり、MCN(マルチチャンネルネットワーク)の分類になります。自分から応募すれば所属できるほか、審査基準も高くないので”それなり”の動画が投稿できていれば誰でも所属することができます。

ただし、YouTubeチャンネルの運営方法や動画編集に関するノウハウの提供だったり、効果音や映像素材の提供を受けることもできますので、これからYouTubeで頑張っていきたいと考えている方には最適なサポート環境かもしれません。

現在、UUUMネットワークに所属しているチャンネルは3000を超えています。



ザ・オンラインクリエーターズ

ws000060

The Online Creators – https://onlinecreators.jp/

UUUMネットワークと並んで国内では比較的規模の大きいマルチチャンネルネットワークの1つですあり、株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営しています。また、日本で最初のMCNでもあります。

契約クリエイターは動画収益化に関するアドバイスや企業案件の斡旋などが受けられたり、フリー音源、多言語化などの制作サポートも受けられることが可能です。

また、クリーク・アンド・リバー社は企業とYouTubeクリエイターのマッチングサービス「EUREKA(エウレカ)」の運営も手がけています。これは、お金を出して映像を作ってもらいたいと考える企業と、お金をもらって映像を作りたいクリエイターを結びつけるサービスで、YouTuberも多数登録されています。



OMO(オモ)

ws000059

OmO – https://omo.jp.net/ask.html

吉本興業が運営するMCNであり、所属しているクリエイターは吉本のお笑い芸人が多めです。逆に、お笑い芸人以外で所属している一般のYouTuberはとても少なく、YouTuberの間での知名度も低めです。

また、まともに運営されていないのか、聞こえ伝わってくる噂にあまりいいものはありません。




はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

国内のマルチチャンネルネットワークに関するまとめ

マルチチャンネルネットワーク(MCN)とは? ここ数年でYouTube上で活躍するYouTub

記事を読む

YouTube上で活動をはじめた吉本芸人たちの勢いがすごい

YouTube上ではYouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる人達が大きな活躍をみせていますが、そ

記事を読む

世界の大食い系YouTubeチャンネル【まとめ】

日本で大食いYouTuberといえば圧倒的に木下ゆうかさんが有名ですが、世界に目を向けてみると他にも

記事を読む

YouTuberの定番!一眼レフを使った動画撮影とは?

一眼レフで動画撮影するメリット 高画質な映像が撮れる 一般的なビデオカメラに比べて一

記事を読む

日本エレキテル連合にみるYouTubeの可能性とそれを理解しない人たち

先日、ネット上に「日本エレキテル連合 「YouTuberに堕ちた」とネット上で話題」という記事が上が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4K動画編集もサクサクできる自作PCを作ってみた

ずっと動画編集に使ってきた家のパソコンがあるのですが、最近はフリーズし

オシャレな動画編集ソフト「Filmora」をレビューしてみる

最近、YouTuberの間でも使う人が増えてきた「Filmora(フィ

YouTuberはオワコンか?飽きられ、競争に負け、捨てられていくYouTuberたち

最近、オワコンYouTuberという言葉がネット上で目立つようになり、

超小型LEDライト「LUME CUBE」を買ったのでレビューしてみる

今回は久しぶりに撮影機材のレビュー記事です。 動画撮影やスチール

YouTuberの色んな稼ぎ方とマネタイズについて

YouTuberというと動画の広告費で稼いでいるイメージがあるかとは思

動画編集用パソコンの選び方をまとめてみる

動画編集選びのポイント 動画編集に最適なパソコンを選ぶとき、どんな事

  • 人物:YouTuber
    登録者数5万人ぐらいのYouTubeチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
  • Creator Channel Vol.5 (いま一番気になるYouTuberが集まる本)

    Star Creators!~YouTuberの本~ April 2017 (エンターブレインムック)

    はじめしゃちょーのユーチューバーな日常(1) (KCデラックス)
PAGE TOP ↑