急増!芸能人や有名人のYouTubeチャンネル一覧

公開日: : 最終更新日:2016/11/13 YouTuber情報

最近は芸能人や有名人が自らYouTubeチャンネルを開設し、YouTuberとして活動を始めるケースが急増してきました。

というわけで、芸能人や有名人のYouTubeチャンネルを一覧で紹介します。意外な有名人が実はYouTuberだったりしますので、ぜひチェックしてみてください。



芸能人や有名人のYouTubeチャンネル一覧


板東英二

元プロ野球選手でありタレントの板東英二。動画の再生回数は伸びているが、圧倒的な低評価がつけられ、チャンネル登録者数は伸びていない。



出岡美咲

現在はizu(イズ)という名で活動している女性ファッションモデル兼ポップ歌手。



ヒロシ

自虐ネタで一世を風靡した一発屋芸人。現在はアウトドアに関連した動画を投稿している。



稲垣早希

エヴァンゲリオンのアスカのものまねなどで人気の吉本芸人。「女ユーチューバー」というYouTuberのものまねネタもやっている。



R 藤本

「ベジータだ!」でお馴染のお笑い芸人R藤本。



ゴー☆ジャス

サンミュージックプロダクション所属のお笑い芸人。本人が運営しているというよりも、ナオ株式会社という企業によって運営されている。



所ジョージ

所ジョージが「世田谷一郎」という名でYouTubeに投稿を行っている。内容はギターの弾き語りなど。



アンジェラ佐藤

大食いのテレビ番組に多数出演していた大食いタレント。現在はYouTubeに大食い動画をアップしている。



ロシアン佐藤

アンジェラ佐藤と同じく、大食い番組に多数出演していた大食いタレント。高い頻度で大食い動画をアップし続けている。


はいじぃ

吉本興業のお笑い芸人だが、チャンネル登録者数は25万を超えており、既にYouTuberとしても有名。



たかまつなな

東大の大学院卒という異色の経歴を持つ元お笑い芸人。



ハリウッドザコシショウ

芸暦20年を超えるベテランの吉本芸人。YouTubeでの活動は古く、2009年から動画投稿を始めている。



デカキン

現在はYouTuberとして有名だが、元はベイビーフロートという松竹芸能のお笑い芸人。



エッグ矢沢

元々はカメレオンクラブというコンビで活動していた吉本のお笑い芸人。



菊池大助

元々ノンスモーキンというコンビで活動していた吉本のお笑い芸人。現在はゲーム実況動画を中心に動画投稿している。



こずえ鈴

以前はバラエティタレントとして活躍していたが、現在はフリーディアという名のYouTuberとして活動している。



小島よしお

「そんなの関係ねぇ!」のネタで一躍人気を得たお笑い芸人。現在はテレビでの活動のほか、YouTubeにもネタ動画を投稿している。



香山雄三

俳優、香山雄三のYouTuberチャンネル。彼自身のチャンネルというよりは日清食品株式会社の宣伝用チャンネルになっている。



鈴木おさむ

森三中の大島美幸の夫しても有名な鈴木おさむのチャンネル。ただ、ほとんど動画は投稿されておらず、更新も止まっている。



野中藍

声優の野中藍によるチャンネルで、動画内でYouTuber宣言をするなど、今後は本格的にYouTuberとして活動をしていく模様。



楽しんご

「ラブ注入」のギャグで一時期は凄い人気だったお笑い芸人。YouTubeでは独自のバラエティ動画を投稿している。



吉田朱里

現NMB48のメンバーであり、YouTubeではメイク動画を多数投稿している。



竹内美宥

現AKB48のメンバーであり、YouTubeではピアノの弾き語りやカバーを動画にして投稿している。



松村香織

現SKE48のメンバーであり、YouTubeでは他メンバーへのインタビュー動画や、MV撮影のメイキング映像などを投稿している。



野性爆弾

お笑い芸人である野生爆弾のYouTubeチャンネル。投稿されている動画の数は少ないが、クオリティは高く面白い動画が多い。



博多華丸・大吉

お笑い芸人博多華丸・大吉のチャンネルだが、最近は全く更新されていない。



日本エレキテル連合

お笑い芸人である日本エレキテル連合のYouTubeチャンネル。YouTubeの公式テレビCMでも取り上げられ、一時は大きな注目を集めた。



エグスプロージョン

吉本のお笑い芸人で、YouTube上に公開した踊る授業シリーズが人気となり、チャンネル登録者数は50万人を超える。



キングコング

2013年から定期的にYouTubeに動画を投稿し続けており、YouTuberとしての経歴は長い。



鈴川絢子

吉本のお笑い芸人として活動しながら、鉄道系の動画を投稿しており、チャンネル登録者は20万人を越えるほどの人気チャンネルになっている。



ジョイマン

「ナナナナー、ナナナナー」や「いきなり出てきてゴッメ~ン まことにすいまメ~ン」なのどラップネタで人気だったお笑い芸人。



安田大サーカスHIRO

安田大サーカスHIROのYouTubeチャンネル。クオリティは低く、最近は更新も止まっている。



ねづっち

元々はWコロンとして活動していたお笑い芸人。毎日ようにネタ動画を投稿しているが、再生回数は伸び悩んでいる。


まとめ

こうしてまとめてみると、やはりお笑い芸人が自らのチャンネルを開設し、動画を投稿しているケースが目立ちます。例えばエグスプロージョンのように、そんなに人気がなかったのに、YouTubeに投稿した動画で人気に火がつくケースもあり、今回は紹介しきれませんでしたが、若手芸人がチャンネルを開設しているケースはかなり増えてきています。

また、デカキンさんのように元々はお笑い芸人だったのに、YouTuberとしての活動が本業になったケースも見られました。

ただ、色々と調べてみると元々有名人だったのに関わらず、再生回数が伸び悩み、更新がストップしているチャンネルも少なくなく、有名人だからといって成功できるわけではなさそうです。


関連動画




はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

WS000096

YouTube上で活動をはじめた吉本芸人たちの勢いがすごい

YouTube上ではYouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる人達が大きな活躍をみせていますが、そ

記事を読む

WS000091

ヒカキン(HIKAKIN)は本当に糞なのか?

ネット上では常に批判の対象となりことごとく嫌われている印象を受けるヒカキンだが、本当にヒカキンは糞な

記事を読む

pceye1

YouTuberの編集部屋・PC部屋が凄い!

YouTuberの方たちがよく自分の部屋を紹介したり、動画編集のためだけに作った編集部屋なんかを動画

記事を読む

WS000184d

YouTuberならぜひ読んでおくべき勉強になる記事一覧

最近はYouTuberに関するネット記事も増えてきました。私はよくYouTubeに関するネット記事を

記事を読む

スライfgス 1

YouTubeでチャンネル登録者10000人になるまでの経緯とその方法

チャンネル登録者10000人までの経緯 私のYouTubeチャンネルが今年になってチャンネル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88ikyatti-1
YouTuberにオススメの動画編集ソフトを紹介する

YouTuberになるときにまず悩むのが動画編集ソフト選び。というわけ

%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e7%94%b3%e5%91%8a%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81
YouTuberの確定申告についてまとめてみる

もうそろそろ今年も終わりということで、確定申告の時期も近づいてきました

pceye1
YouTuberの編集部屋・PC部屋が凄い!

YouTuberの方たちがよく自分の部屋を紹介したり、動画編集のためだ

ws000078
アクションカムの撮影方法とアタッチメント総まとめ

アクションカムを買ってみたはいいものの、どうやって何を撮影したら悩むこ

%e8%87%aa%e6%92%ae%e3%82%8a-eye
自撮り動画を上手に撮影するコツ!決め手は構図と照明

YouTuberになる人も増え、ビデオカメラなどで自分を撮影している方

ws000075
動画撮影に使えるワイヤレスマイクの選び方

今回はYouTuberの間でも使う人が増えてきたワイヤレスピンマイクの

  • 人物:YouTuber
    登録者数5万人ぐらいのYouTubeチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
  • YouTube Perfect GuideBook [改訂第3版]

    YouTuberマガジン vol.2 (講談社 MOOK)

    はじめしゃちょーのユーチューバーな日常(1) (KCデラックス)
PAGE TOP ↑