オープニング映像でYouTubeチャンネルのブランドイメージを高めよう!

公開日: YouTubeテクニック

ブランディングイントロという言葉をご存知でしょうか?

ブランディングイントロとはYouTubeの動画の冒頭に数秒間流す映像のことで、簡単に言えば単なるオープニング映像であり、YouTubeではこのオープニング映像を自動的に動画に付けてくれる機能があるのです。


そもそもオープニング映像を付ける意味とは?


このブログを見ている方であれば、既にYouTubeチャンネルを運営されている方もいるかと思いますが、チャンネルのブランドイメージを確立するのはチャンネル登録者を伸ばす意味でも重要な要素です。

例えば以下の動画を見て下さい。




これは海外の有名チャンネルですが、動画の冒頭には必ずチャンネル名「Smosh」を表示する数秒間の映像が流れます。こうすることによって、チャンネル名を覚えてもらったり、チャンネルのイメージを確立させることができるのです。





オープニング映像を使用するチャンネル


上記でSmoshを例に挙げましたが、日本の人気チャンネルでもオープニング映像を効果的に使っているチャンネルが多くありますのでその一部をご紹介します。


ABTVnetwork




soezimax




瀬戸弘司 / Koji Seto




デラックス (DX apach)




じへいの動画解放軍




2200年TV




TOMIKKU NET



※TOMIKKU NETさんに関しては、冒頭にオープニング映像を流すのではなく、あえて10~20秒後にオープニング映像を使用しています。そもそもYouTubeの動画というのは最初の10秒でいかに視聴者を引き付けられるかが重要だと言われていますので、TOMIKKU NETさんのように、冒頭では自分の言葉で視聴者を引き付けておき、その後に数秒間のオープニング映像を流すという手法も大変効果的だと思われます。


オープニング映像の簡単な作り方

有名YouTuberさんたちのオープング映像はアニメーションを使っていたりして、とても凝っているものが多いです。そこまで凝らなくても、簡単で品質の高いオープニング映像を作りたいという方は、著作権フリーの動画素材サイトを使用することがオススメです。

【PIXTA(ピクスタ)】→ 高品質な動画素材

例えば、上記ののフリー動画素材サイト「PIXTA(ピクスタ)」では爆発エフェクトだったり、抽象的で綺麗な映像がたくさん用意されていますので、その映像の上に自分のチャンネル名をテキストで挿入するだけで、それっぽいオープニング映像が簡単ぬい作れてしまいます。



YouTubeの便利機能「ブランディングイントロ」使用方法


この記事の冒頭でも書かせて頂きましたが、YouTubeには自分の書く動画に対して簡単にオープニング映像を付ける事ができる「ブランディングイントロ」という便利な機能があります。

使い方は簡単です。

ますは3秒以下の身近なオープニング映像を作成し、YouTubeにアップします。(この時、動画は全体公開する必要はありませんので限定公開でアップするのがオススメです。)

あとはYouTubeの「クリエーターツール」>「チャンネル」>「InVideo・チャンネル・動画紹介ツール」>「ブランディングイントロを追加」から設定を行うだけです。



自分で作れないという方には「ココナラ」がオススメ

かっこいいオープニングを作りたいけど、自分で上手に作る自信がないという方には「ココナラ」というWEBサービスを活用することをオススメします。

「ココナラ」とは誰でも簡単に知識やスキルを売り買いできるサイトです。例えば映像制作スキルや、3D作成をスキルを持った人たちにお仕事を簡単に依頼することができるサービスです。

ws000090
映像制作を依頼するならココナラ


「ココナラ」ではCM動画、3DCG映像、アニメーション映像など制作を格安値段で依頼することができます。

YouTubeチャンネルのブランディングを考えた場合、オープニング映像を高品質なものにすることは大変重要です。ココナラにはプロの方も多く登録されていますので、上手く活用してチャンネルのイメージアップを図ってみてください。



はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

チャンネル登録者を増やす小手先テクニック集

今回はチャンネル登録者、しいては動画の再生回数を増やす方法をご紹介します。 ただし、これはあく

記事を読む

親近感を意識することがYouTubeチャンネルを続けてるうえで最も大切

意識している人は少ないかもしれないですが、YouTuberとして活動していくのであれば「親近感」は最

記事を読む

エンドカードを利用してチャンネル登録者を増やそう

エンドカードとは? エンドカードとは動画の一番最後に流れる短い映像部分ことであり、ユーザーに対して

記事を読む

YouTuberなら名刺ぐらい作っておけ!名刺のデザインや作り方

今回はYouTuberの名刺の話です。別に名刺なんかわざわざ作る必要はないんじゃないか?と思う方もい

記事を読む

動画に入れる字幕(テロップ)の作り方と編集のコツ

動画編集の際、映像内に文字を入れるケースも多いかと思いますが、文字の種類や見た目で映像の印象は大きく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTuberは動画を毎日投稿する必要があるのか?

ヒカキン、木下ゆうか、PDS株式会社、ヒカルなど人気YouTuberの

ロケで動画撮影する時の注意点と撮影許可を得る方法

最近はYouTuberとして活動を始める人が結果、公園や街中で動画撮影

飲食店で動画撮影するときの注意点と許可取りについて

最近は飲食店の中で食レポ風の動画を撮影してYouTubeに動画を投稿し

4K動画編集もサクサクできる自作PCを作ってみた

ずっと動画編集に使ってきた家のパソコンがあるのですが、最近はフリーズし

オシャレな動画編集ソフト「Filmora」をレビューしてみる

最近、YouTuberの間でも使う人が増えてきた「Filmora(フィ

YouTuberはオワコンか?飽きられ、競争に負け、捨てられていくYouTuberたち

最近、オワコンYouTuberという言葉がネット上で目立つようになり、

  • 人物:YouTuber
    登録者数5万人ぐらいのYouTubeチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
  • Creator Channel Vol.6 (COSMIC MOOK)

    Star Creators!~YouTuberの本~ June 2017 (エンターブレインムック)

    はじめしゃちょーのユーチューバーな日常(1) (KCデラックス)
PAGE TOP ↑