日本エレキテル連合にみるYouTubeの可能性とそれを理解しない人たち

公開日: YouTuber情報

先日、ネット上に「日本エレキテル連合 「YouTuberに堕ちた」とネット上で話題」という記事が上がっていました。

内容はYouTubeに活躍の場を移した日本エレキテル連合に対して反発の声が多数挙がっているというもの。

実際には以下のような意見が上がっているようです。

 ネット上では「YouTuberになったのか」「YouTuberのCMの中でもエレキテル連合のCMは切なくなる」「いつの間にか消えたと思ったらYouTuberに成り下がってたのか」「YouTuberに堕ちたんすね」「YouTuberになっててわろた」「動画みたけどクソつまらない」「テレビから消えたからってYouTuberやってんじゃねーよ」などの意見が多数挙がっている。
引用 http://news.livedoor.com/article/detail/10296406/


YouTubeのコメント欄でありがちな質の低い意見ばかりで特に何とも思わないのですが、「YouTuberに堕ちたんすね」というコメントに対しては納得がいきませんでした。芸能人がYouTuberになったらそれは”堕ちた”ということなのでしょうか?

今回はテレビとは何なのか?今後のYouTubeはどうなのか考えてみたいと思います。

WS000091

一大メディアとしてのYouTube

テレビの全盛の時代は既に終わっています。芸能人や有名人というものはテレビから誕生するものでしたが、現在はその状況が大きく変わり、YouTubeなどのネット上から有名人が多く誕生する時代になりました。

海外では影響力のある有名人ランキングにYouTuberが多数ランクインしている時代です。それだけYouTuberがメディアとしての力を持ち、大きな影響力を抱えてきているのです。


もうテレビにしがみつく必要はない

芸能界はとても厳しいところです。多くのお笑い芸能人が使い捨てにされ、消えていったのは誰でも知っていることでしょう。しかしYouTubeには業界のプロデューサーに媚びを売ったり、スポンサーのしがらみに左右されることはありません。よくもわるくも実力主義であり、良いコンテンツを作れる才能さえあれば、自分の好きなことを自由にできて、お金も稼げる魅力的なフィールドなのです。

さらに言えば、才能次第で芸能人として活動を続けるよりもYouTubeで活動したほうがより儲かるかもしれませんし、安定してお金を稼げるかもしれません。


増え続けるお笑い芸人によるYouTube進出

このブログでも過去に紹介していますが、現在はお笑い芸人がYouTubeにその活躍の場を映すケースが後を絶ちません。



私の運営しているチャンネルではお笑い芸人からYouTube進出のノウハウや今後の可能性について相談を受けることがあります。多くのお笑い芸人がYouTubeがテレビに変わる新しいメディアだと考え始めているのです。

なんといってもYouTubeというのはテレビのように厳しい規制もありませんし、企画の構成から編集の仕方まで全てが自由です。やりたいことができます。

やりたいことができて、収入も入るわけですから、お笑い芸人さんのように自己表現や創作活動をしたい方や、それで食べていきたいと考えているひとにとってYouTubeは最高の場なのだと思います。


まとめ

私はYouTubeはテレビに代わるメディアであり、魅力的なフィールドだと思っています。ただ、YouTuberなんてお金だけが目的であり、楽して稼いでる連中だとしか思っていない人も多いのでしょう。日本ではまだまだYouTuberは理解されていません。そして、いつかはアメリカのようにそのような偏見が減ることを祈ります・・。




はてなブックマーク Google+でシェア

関連記事

本当にYouTubeの広告レートは激減したのか?

近頃、YouTubeに掲載される広告のレートが下がり、YouTuberの収益が激減しているという話を

記事を読む

急増!芸能人や有名人のYouTubeチャンネル一覧

最近は芸能人や有名人が自らYouTubeチャンネルを開設し、YouTuberとして活動を始めるケース

記事を読む

YouTuberは儲からない?広がる格差問題と兼業でやっていくことの難しさ

ここ数年の間に「YouTuber」というものは多くの人に認知されるようになり、YouTuber自体の

記事を読む

YouTuberの定番!一眼レフを使った動画撮影とは?

一眼レフで動画撮影するメリット 高画質な映像が撮れる 一般的なビデオカメラに比べて一

記事を読む

YouTuberの事務所を総まとめ!芸能人化していくYouTuberたち

最近はYouTuberはただの動画投稿者ではなくなり、企業に所属し、芸能人やアーティストとして扱われ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTuberの色んな稼ぎ方とマネタイズについて

YouTuberというと動画の広告費で稼いでいるイメージがあるかとは思

動画編集用パソコンの選び方をまとめてみる

動画編集選びのポイント 動画編集に最適なパソコンを選ぶとき、どんな事

YouTuberのリアルな収入はいくら?給料暴露動画まとめ

YouTuberの収入を計算してまとめるサイトなどで、YouTuber

動画編集に使えるテロップの作り方まとめ【フリー素材配布中!】

動画編集には欠かせないテロップの挿入。今回はテロップの作成方法と、作る

YouTuberにオススメの動画編集ソフトを紹介する

YouTuberになるときにまず悩むのが動画編集ソフト選び。というわけ

YouTuberの確定申告についてまとめてみる

もうそろそろ今年も終わりということで、確定申告の時期も近づいてきました

  • 人物:YouTuber
    登録者数5万人ぐらいのYouTubeチャンネルを適当に運営している。
    ここは文字で伝えたいことを書くところ。
    お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから。
    お問い合わせページ
  • follow us in feedly
  • YouTube Perfect GuideBook [改訂第3版]

    YouTuberマガジン vol.2 (講談社 MOOK)

    はじめしゃちょーのユーチューバーな日常(1) (KCデラックス)
PAGE TOP ↑